布団丸洗いのススメ

ダニアレルゲンのない快適な睡眠

ダニの好物

一般家屋では上記で登場したチリダニ類が主(全体平均の90%)で、その他にコナダニ類(米・麦など食品 に寄生)や、人を刺すツメダニ類(ネズミなど小動物が持ち込むが近年少ない)などが有名です。

これらはその小ささから気づくことができませんが、家屋内で も数万~数十万匹生息しているものなのです。
そしてチリダニ類は基本雑食ではありますが、特にタンパク質系を好みます。

ダニは人から出るフケ・アカな ど表膚からの脱落物が大好物なのです。

布団は人の汗により湿度・温度共に最適おまけに食事付と、チリダニ類にとってまさに楽園です。

 

 

アレルギーとアレルゲン


よく耳にするアレルギーとは、ある特定の物質に対し過敏に反応を起こしてしまう、免疫反応のことです。

先ほどもダニ達の死がいやフンがアレルゲン(アレルギーの原因物質)となるとお話しましたが、これがアレルギー体質の方の体内に入ってくると、過激に免疫反応を起こしてしまうのです。(花粉症も同じですね)
布団内がダニに とって楽園ということは、もう首都圏人口密度並みにダニ密度が高い訳で、アレルゲンのまっただ中で眠っている様なものなのです。

 

お布団を干すだけではダニは死にません

布団は表裏返して干せば、湿度が下がりホクホクお日様の香りですが、残念ながらダニ達は布団の厚みの中を行き来するだけで、ほとんど死にません。
しかも布団をバンバンと叩くことによって、ただでさえ小さいフンや死がいをもっと細かく砕いてしまい体内侵入しやすくしてし まっているのです。
常時アレルゲンと一緒では、アレルギー体質でない方もアレルギー体質になってしまいます。

 

シーツや布団カバーを週に1度は洗濯し、ダニの死骸やダニの食料となるアカやフケを洗い落とすだけでも防ダニ対策になります。布団・寝具に掃除機をかけるのも効果的です。
さらにダニ達の温床となっている布団を専門技術で丸洗いし、ダニやその卵、フンや死骸などアレルギーの原因となるものを洗い流すことで、お布団をすっきり清潔にすることができます。

お布団は定期的に、半年毎に丸洗いすることをおすすめします。