社長のお悩み相談ブログ お客様の声から新たなサービスの創造に

長寿の秘訣は『心とカラダの健康管理』2018年9月30日 (日曜日)

広島で丁寧な仕上の衣類クリーニングをしている『クリーニング大野屋』の政木です。

人生100年時代を楽しく生きるコツとは何かー。

健康食品会社のキューサイが、元気な100歳100人に『人生を楽しむ秘訣』を聞いたところ、「心と体を健康に保つことが大切」と答えた人が90%を占めたとのこと。

とくに人とのつながりを大切にした回答が多く、健康は体だけでなく『心』も大切と考え、コミニュケーションを大切にし続ける100歳の姿が、浮き彫りになったという。

『健康の秘訣』を聞いたところ、最も健康・体力維持のために役立っていることは「カラダを動かす」ことで、62%の100歳がそう答え、元気でいるには体力維持が欠かせない。

いつまでも自分の力で歩けるよう、毎日散歩をしたり、体操サークルやゲートボールに参加したりと、カラダを動かすよう努めているようだ。

また、日常的に心がけていることは、「3食欠かさず食べる」という回答が84%。

次いで「野菜をよく食べる」(66%)、「魚介類をよく食べる」(64%)、「意識して水分をとる」(62%)、「食事は腹八分目にする」(61%)と続いたという。

※[夕刊フジ・週刊JーCAST通信]より引用

私の健康管理は、体重・体脂肪を減らす『内脂サポート』(ファンケル)を1日4粒摂取することです。

また、毎朝『バナナジュース』を欠かさず飲んでいます。

すこぶる体調が良いです!

心と体を健康に保ちましょう!!