社長のお悩み相談ブログ お客様の声から新たなサービスの創造に

西日本豪雨 被害額1兆円と推計2018年9月29日 (土曜日)

広島で宅配クリーニング(布団・ジュータン・衣類)もしている『クリーニング大野屋』の政木です。

国土交通省は、西日本豪雨による施設や農作物などの被害額が18日時点で1兆940億円に上るとの推計を、有識者による水災害対策検討小委員会で明らかにしたとのこと。

1976年の台風17号での8844億円を上回り、水害での被害額としては過去最大になる見通しという。

ただ、被災自治体による道路復旧の費用などは反映されておらず、さらに増える可能性がある。

被害額の内訳は、堤防や道路などの公共土木施設が4430億円、住宅や農作物といった一般資産が6290億円、鉄道などの公益事業が220億円としている。

※[中国新聞朝刊]より引用

政府は、北海道地震や台風19、20、21号などに伴う豪雨被害をともに激甚災害に指定しましたが、今また、非常に強い台風24号が30日中国地方などに最接近します。

甚大な被害が起きないように、祈るばかりです!