社長のお悩み相談ブログ お客様の声から新たなサービスの創造に

最も残業時間が少ない職種は?2018年10月23日 (火曜日)

広島で宅配クリーニング(布団・ジュータン・衣類)もしている『クリーニング大野屋』の政木です。

総合人材サービスのパーソナルキャリア(東京都)が運営する転職サービス『doda』(デューダ)が、20〜59歳のビジネスパーソン1万5000人(全124職種)を対象に実施した平均残業時間の調査で、残業時間が最も少ない職種は「経理事務・財務アシスタント」であることが分かったとのこと。

経理事務・財務アシスタントの残業時間は、月平均11.1時間。

これは1カ月の出勤を20日間とした場合、残業時間は1日あたり33.5分となる。

2番目に少ない職種は「秘書・受付」の11.6時間、次いで「医療事務」が12.3時間。

アシスタント職種と医療系専門職が、上位ランクインしたという。

※[夕刊フジ・週刊JーCAST通信]より引用

経理事務の残業時間が少ないのは、分かります。

因みに、クリーニング業での受付も少ないです。

事務系と受付は、他の職種より圧倒的に少ないように思います!