社長のお悩み相談ブログ お客様の声から新たなサービスの創造に

宮島の大鳥居 高校生が再現卒業制作1/5サイズ〜ゆめタウン廿日市2018年3月11日 (日曜日)

広島で丁寧な仕上の衣類クリーニングをしている『クリーニング大野屋』の政木です。

廿日市市下平良のゆめタウン廿日市に、宮島の厳島神社の大鳥居を模した朱色の鳥居が登場した。

同市の宮島工業高校建築科の3年生8人が作った。

鳥居は高さ3.6メートル、幅4.2メートル、奥行き2メートルで、実物の約5分の1。

特徴的な二本の主柱と4本の袖柱は県産ヒノキの丸太を削ってこしらえた。

屋根はヒノキの樹皮を貼り付けて檜皮(ひわだ)ぶきを再現した。

店からの依頼を受け、昨年6月から卒業制作として取り組んだ。

店の1階中央に2月、設置した。

高さ約4㍍の天井に届きそうな鳥居の迫力に立ち止まり、盛んに写真を撮る買い物客の姿が目立っている。

※[中国新聞朝刊]より引用

私も撮影に行きました。

その日も、立ち止まって見ているお客様がおられました。

aa