社長のお悩み相談ブログ お客様の声から新たなサービスの創造に

口のトラブルで転げやすく2018年5月10日 (木曜日)

広島で丁寧な仕上の衣類クリーニングをしている『クリーニング大野屋』の政木です。

口の機能が低下している高齢者は転びやすいとの研究を、神奈川歯科大の山本教授らのチームが米科学誌プラスワンに発表したとのこと。

口の不健康が、体のバランス機能の低下につながっている可能性があるという。

2010年時点で過去1年に転んだことがない65歳以上の男女約4万人について、口の機能と、12〜13年にかけての転倒回数との関係を調べた。

その結果、口の渇きが気になる男性は41%、お茶や汁物でむせる女性は64%、転倒リスクが高かったようだ。

また、男女とも、歯が19本以下で入れ歯を使っていない人は、20本以上ある人よりリスクが高かったとのこと。

※[夕刊フジ・医トピックス]より引用

私は年中水を飲みますが、「口の渇きが気になる男性」に該当するのか?

「口の渇きが気になる男性」が、普通の方と比べてどのくらい違うのかよく分かりません?

歯の方も同年齢の方と比較すると、かなり弱い方だと思います。

転倒リスクが高くなると、加齢による骨密度の低下で、骨折を起こしやすくなるので気をつけましょう!