社長のお悩み相談ブログ お客様の声から新たなサービスの創造に

北海道の男性 世界最高齢2018年4月15日 (日曜日)

広島で宅配クリーニング(布団・ジュータン・衣類)もしている『クリーニング大野屋』の政木です。

ギネスワールドレコーズ社は、北海道足寄(あしょう)町の野中正造さん(112)を存命中の男性で世界最高齢と認定したと発表した。

野中さんは2016年10月、国内最高齢男性となった。

昨年8月、それまで世界最高齢と認定されていたイスラエル在住の男性=当時(113)=が亡くなり、ギネス社が調査を開始。

今年1月末に亡くなったスペインの男性が113歳だったことが確認され、2月に死後確認された。

ギネス社によると、女性の世界最高齢はジャマイカの女性だったが、昨年9月に117歳で亡くなり、調査中という。

野中さんは、1905年(明治38)年7月25日、足寄村(現足寄町)生まれ。

車いすで室内を移動し、身の回りの基本的なことは自分でこなし、毎朝新聞を読み、テレビでは大相撲やオペラを見ているという。

※[中国新聞朝刊]より引用

112歳、日本人の男性が世界最高齢と認定、おめでとうございます!

ギネス記録となって凄〜い‼️

私の歳から、もう50年以上長生きするなんて、考えられない。