社長のお悩み相談ブログ お客様の声から新たなサービスの創造に

企業学校見学会・廿日市商工会議所設立20周年2018年10月8日 (月曜日)

広島で宅配クリーニング(布団・ジュータン・衣類)もしている『クリーニング大野屋』の政木です。

5日(金)午前10時より、廿日市特別支援学校にて『企業学校見学会』が開催されました。

私が見学会に参加させていただいたのは、今回で2度目です。

同友会メンバーや地元スーパーなどが参加し、高等部『学部作業』では、園芸、手工芸、陶芸、食品加工、サービスの種目の授業を見学した後、懇談会が催されました。

同日午後3時からは、廿日市市文化ホールさくらぴあにて『廿日市商工会議所設立20周年記念講演』、記念講演終了後は記念式典・祝賀会が開催されました。

記念講演は『日本の伝統を次世代につなぐ〜起業家精神をもって生きるということ〜』と題して、(株)和える代表取締役矢島里佳氏が講演されました。

矢島氏は、若手女性経営者です。

職人と伝統の魅力にひかれ、19歳の頃から全国を回り、大学時代に日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始めています。

「日本の伝統を次世代につなぎたい」という想いから、慶應義塾大学法学部政治学科在学4年時である2011年3月、『株式会社 和える』を創業。

2012年3月、幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、“0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げ、日本全国の職人とともにオリジナル商品を生み出しています。

オンライン直営店から始まり、東京、京都に直営店を展開。

日本の伝統や先人の智慧を、暮らしの中で活かしながら次世代につなぐために様々な事業展開されています。