社長のお悩み相談ブログ お客様の声から新たなサービスの創造に

中国新聞杯ボウリング広島オープントーナメント2018年11月19日 (月曜日)

広島で宅配クリーニング(布団・ジュータン・衣類)もしている『クリーニング大野屋』の政木です。

18日、広島市佐伯区のミスズボールで開催された、ボウリングの広島オープントーナメント最終日を観戦に行きました。

男女の準決勝と、男女の上位各8人による勝ち抜方式(シュートアウト)の決勝がありました。

男子は坂田重徳プロが、12年ぶり3度目の優勝を果たしました。

女子は堂元美佐プロが、初の頂点に立ちました。

最終成績は、以下の通りです。

【男子】

①坂田重徳(ラウンドワン)

②谷合(日本ケアクォリティ)

③高田(ラウンドワン)

▽アマ

①梶原日呂志(広島県ボウリング協会)

②大下(日本食研)

③新舎(岡山理大付属高)

【女子】

①堂元美佐(D-ROADⅣ)

②泉谷(JBC愛媛県連)

③武部(関大前フタバボウル)

私はボウリングが趣味で、クラブ会員で本格的にやっていたこともありましたが、今は辞めています。

スポーツ観戦は、野球をはじめ他のスポーツも好きです。

今回は、プロボウラーにサインも頂きました。

特に男子で優勝された坂田プロのサインは、今回の記念になりました。

優勝者:坂田プロ