社長のお悩み相談ブログ お客様の声から新たなサービスの創造に

世界初『スーツ型作業着』2018年12月6日 (木曜日)

広島で即日仕上の布団クリーニングができる『クリーニング大野屋』の政木です。

朝のニュース番組『AbemaMorning』が、月イチでお届けするヒューマン企画【コレ×モエ】。

世界初となる『スーツ型作業着』を開発した、30代の女性社長を特集。

メインキャスターの田中萌アナが、取材した。

田植え機を運転する男性の服装は、スーツ姿。

その秘密を握るのは今回の主役・中村有沙さん(32)。

世界初となるスーツ型作業着、その名も『ワークウェアスーツ』の開発者だ。

中村さんは大学卒業後、水道工事や水回りのメンテナンスを行う会社に就職。

2年前、会社の創業10周年記念行事で『作業服リニューアルプロジェクト』が発足し、メンバーに抜擢されたという。

そして、今年3月にワークウェアスーツが誕生したとのこと。

※[ANNnewsCH]より引用

興味があったので、ワークウェアスーツ(WWS)を調べてみました。

機能の特徴としては、以下のとおりです。

① Tシャツ感覚で、毎日洗える。
② 部屋干しで、3時間で乾く。
③ 大小12個のポケット。
④ 寝巻きにもなる着心地。
⑤ 超撥水、超軽量、超伸縮。
(オアシスライフグループより)