社長のお悩み相談ブログ お客様の声から新たなサービスの創造に

ガソリン価格21週ぶり下落2017年12月21日 (木曜日)

広島で丁寧な仕上の衣類クリーニングをしている『クリーニング大野屋』の政木です。

石油情報センターが20日まとめた石油製品価格の週間調査によると、18日時点の中国地方のレギュラーガソリンは1㍑当たり平均140.6円と前週に比べ0.1円下がった。

原油価格の上昇が一服し、21週ぶりに値下がりした。
[広島は140.4円で前週比では0円]
また、化学メーカーに製品を値上げする動きが広がっているとのこと。

産油国の減産で原油価格が上がり、原料のナフサ(粗製ガソリン)の仕入れ値が上昇しているため。
【中国新聞朝刊】より引用
ガソリン価格が下落といっても中国地方で0.1円で広島では±0で横ばい状況。
クリーニング業界では原料のナフサを使った製品が多く、包装紙(ポリエチレン)やプラスチックハンガーなどに使用されています。
製品の値上げが無いように願うばかりだ・・・!