社長のお悩み相談ブログ お客様の声から新たなサービスの創造に

カープ優勝 またお預け2018年9月26日 (水曜日)

広島で宅配クリーニング(布団・ジュータン・衣類)もしている『クリーニング大野屋』の政木です。

これが生みの苦しみかー。

優勝へのマジックナンバーを『1』にしていたプロ野球セ・リーグの広島東洋カープは25日、マツダスタジアムでDeNAに、3-5で敗れた。

2位のヤクルトが勝ったため、最短での優勝は26日へ持ち越しに。

27年ぶり地元のVを期待していた観客や、祝杯の準備をしていた飲食店から大きなため息が漏れた。

この日、スタジアムの観客数は3万人を超え、4年連続で主催試合200万人を達成。

歓喜の3連覇を信じて訪れたカープファンでほぼ埋め尽くされた。

だが9回裏、最後の丸選手が打ち取られると、「ああ・・・」と落胆に包まれた。

26日からは地元でヤクルトとの3連戦を迎える。

※[中国新聞朝刊]より引用

マジック『1』から、まさかの2連敗。

こんな試合は見たくない!

7回裏1-3のビハインドの場面で、丸の本塁打と松山の三塁打で追いつきましたが、続く野間、会沢、安部が凡打で無死からのチャンスを逃しました。

今年は、このような場面を何度も見ています。

同点まではいくのですが勝ち越せず、負けた試合が何度かあるのです!!

8回、フランスワがイニングをまたいで登板し、ロペスに2ランを浴び…。

今日こそヤクルト戦に勝利し、地元での胴上げを!!!