社長のお悩み相談ブログ お客様の声から新たなサービスの創造に

ほどほど飲酒も脳に有害か⁈2018年2月2日 (金曜日)

広島で宅配クリーニング(布団・ジュータン・衣類)もしている『クリーニング大野屋』の政木です。

ほどほどの量の飲酒でも、有害な可能性があるとの研究が英医学誌に発表された。

飲酒の『適量』を巡る議論に一石を投じそうだ。

ロンドン大などのチームは、平均年齢43歳の健康な男女500人余りを1985年から約30年間追跡。

定期的に脳機能の検査をし、 終了時には磁気共鳴画像装置(MRI)の検査も加えて、飲酒量との関係を調べた。

年齢や学歴などの影響を調査し分析したところ、日本のビール中瓶に換算して1日1本程度の飲酒量でも、記憶などをつかさどる脳の海馬という部位が萎縮するリスクが、飲まない人より約3倍高いとの結果が得られたという。

影響が見られたのは海馬の右側だけだったとのこと。

※[夕刊フジ]より引用

この記事によれば、私のようにビールをほぼ毎日飲む人は、飲まない人に比べ記憶が悪くなるようです。

最近の気がかりは、年々『人の名前』を忘れて口に出せない自分です。(怖い)