社長のお悩み相談ブログ お客様の声から新たなサービスの創造に

『社長さん白書2018』アクサ生命2018年12月3日 (月曜日)

広島で即日仕上の布団クリーニングができる『クリーニング大野屋』の政木です。

アクサ生命が『社長さん白書2018』として、中小企業経営者を対象に「健康と悩み」と「老後の生活」を中心に調べた。

健康の悩みでは、がんや認知症、心臓病など重い病気にかかって働けなくなった場合、81%が「取引先や金融機関からの信用が低下する」「社内が動揺する」など、「経営に深刻な影響が出る」と答えたという。

一方で、社長勇退した後、何をしたいかを聞くと、「働き続けたい」と答えた人が35%、「社長は退いても会社に残って仕事を続けたい」という人が19%。

中には「勇退したくない。このまま社長を続けたい」という執念を示す人も6%いたとのこと。

※[夕刊フジ・週刊JーCAST通信]より引用

私は、退職時期を家族の者には伝えていますが・・・

この記事を読み、「生涯現役」という意識の高い方が多いなと思いました。